レスベラトロールの目安量とは

ブドウの皮やピーナッツ、赤ワインなどにレスベラトロールは入っていますが、これらの食べ物には、少ししかレスベラトロールが入っていないため、レスベラトロールの1日の目安量には到底及びません。

 

それでは、多くの量を食べることで目安量に達すると考える方もいるかもしれませんが、このようなことをすると、過剰に摂取することになり、肝臓の機能が低下するなど、体に異変が起きる可能性があるため、あまりおすすめできません。

 

そのようなことから、サプリメントという形でレスベラトロールを摂取するのが理想といえるでしょう。

 

アメリカの研究では、レスベラトロールは、1日に100〜200ミリが目安という結果が出ています。

 

しかし、動物で実験した結果、ガンを予防するためには大量のレスベラトロールを摂取する必要があり、人間に換算すると、500ミリの量を摂取する必要があります。

 

そのため、一番最適な摂取量は確定してないという答えのほうが正しいでしょう。

 

例えば、『1粒飲むだけでワイン○本分の量が摂取できます』ということを宣伝しているところもあるみたいですが、ワイン1本分から摂取することが可能なレスベラトロールの量は、数ミリ程度と考えてください。

 

そのメーカーもダマそうとして宣伝しているわけではないかと思いますが、サプリメントが普及しているアメリカの研究結果で、目安量が100〜200ミリという具体的な数字が出ているので、あいまいな言葉よりも、きちんと具体的な数字で示しているほうを信じたほうが良いのです。

 

よって、レスベラトロールサプリメントを選ぶときには、レスベラトロールは○○ミリ入っていますなどと具体的に示しているサプリメントを買うと良いでしょう。

レスベラトロール

おすすめサプリ一覧

その他

最新記事