レスベラトロールの成分

最近になって注目されているレスベラトロールですが、そのレスベラトロールとは、ポリフェノールという成分に分類されます。

 

ポリフェノールでイメージするのは、ブドウに入っていて、美容分野に応用されたり、健康を保つために役立ったりする成分ということでしょう。

 

ポリフェノールと一言で言っても、いろいろな種類があり、そのなかの1つがレスベラトロールです。

 

そのレスベラトロールは、1939年に、北海道の帝国大学の高岡道夫さんが見つけ、この名前にしたそうです。

 

また、レスベラトロールは、老化を防止してくれる作用を持つ抗酸化作用を持つ成分でもあります。

 

レスベラトロールについて魚やハエなどで研究したところ、魚やハエがレスベラトロールを投与していないハエや魚よりも長生きしたといわれています。

 

ほかにも、マウスで実験した結果も同様の作用があったことが分かり、人に対してはどのような結果が得られるのかということで研究が進んでいるところです。

 

また、マウスでの実験結果によると、長生きをする以外にも、ガンに効いたり、認知症を改善したり、血糖値を低下させたり、放射性物質から体を守ってくれたりしたそうです。

 

そのレスベラトロールは、赤ワインにも入っていて、同じワインでも、白ワインよりもたくさんのレスベラトロールが入っています。

 

その理由は、レスベラトロールというのは、ブドウの皮に多く入っている成分で、赤ワインを作るときには、白ワインを作るときよりも、ブドウの皮と触れている時間が長いためです。

 

レスベラトロールは、サプリメントいう形でも摂取することができるため、赤ワインなどで摂取する方法よりも、サプリメントのほうが簡単にレスベラトロールを摂取することができるといえるでしょう。

レスベラトロール

おすすめサプリ一覧

その他

最新記事