レスベラトロールと糖尿病

現代ではいろいろな食べ物が出回っているため、生活習慣病になってしまっている方が大勢いて、糖尿病になってしまっている方も大勢います。

 

糖尿病とは、ブドウ糖が細胞に行き届かずに血液の中に溜まってしまう病気のことで、インスリンというホルモンが関係しています。

 

本来、インスリンは血糖値をコントロールしてくれる作用を持つものですが、そのインスリンが正常に作用しなくなるために糖尿病になってしまいます。

 

また、インスリンはブドウ糖を脂肪にする働きやエネルギーにする働きがあります。

 

そのインスリンが体内から失われていってしまうと、糖尿病がどんどん悪い方向にいってしまいます。

 

その糖尿病にも種類があり、そのうちの1つは、インスリンの作用が鈍くなってしまい、インスリンの分泌量が低下してしまうというタイプで、この場合、肝臓や筋肉の中にある細胞の働きが弱まり、細胞がブドウ糖を受けとる能力が弱くなってしまいます。

 

このような糖尿病の場合、食生活が偏っていたり、日頃から運動をしていなかったりする方が発症するケースがほとんどです。

 

このタイプを2型糖尿病といい、糖尿病患者の9割以上を占めています。

 

この糖尿病に有効とされているのがレスベラトロールで、インスリンに作用してくれる可能性があるため、2型糖尿病に効くかもしれないといわれているのです。

 

マウスで実験した結果では、糖尿病になっているマウスのインスリンの量が通常のマウスと同じになったそうです。

 

そのため、レスベラトロールを体内に取り入れることで、糖尿病に効く可能性があるということが分かったわけです。

レスベラトロール

おすすめサプリ一覧

その他

最新記事